1. >
  2. >
  3. 横揺れセンサーで防犯

横揺れセンサーで防犯

貴重品には必ず装着!横揺れセンサーを使った防犯

防犯対策のひとつに「横揺れセンサー」を使ったものがあります。
この様な機器をみると、お店というのは本当にいろいろなものを使って防犯対策をしているんだなということが解るでしょう。この横揺れセンサーは、お店の中の貴重品をしっかりと守ることができる防犯アイテムです。

お店の中には実にいろいろな貴重品があります。
普段あまり意識しませんが、レジだって貴重品ですよね。
レジの中にはお金が入っていますから、それをそのままとられてしまったらお店は大打撃です。

また、店内にちょっとした休憩のスペースがある場合は自動販売機もあるでしょう。自動販売機だって、一台に付きかなりのお金がかかっています。それ以外にも金庫とか、いろいろと重要なものが点在しているのがお店というものです。そして、そのお店の貴重品を狙うどろぼうがいることも現実です。

レジや自動販売機が盗まれるなんて、思ったこともないでしょう。でも、実際にこれらのものがぬすまれないとは限りません。お店には高価なオブジェがおいてあることもありますが、これだって下手したら誰かにもっていかれてしまいます。そう、お店には「盗まれたらこまるもの」が本当にたくさんあり、だから盗難に気を付けなければなりません。本当に、こういうものを欲しがる輩というのは存在しますからね。

そんな時、便利なのが横揺れセンサー

そんな時、便利な商品として知られるのが横揺れセンサーの存在。
横揺れセンサーは、そのような貴重品にはっておくことで、振動を感じたら警報意をならしてくれるすぐれものです。そもそも、レジや金庫のようなものがそうそう動くことはありません。これが動くとなると、やはり他変なことと言えますので警報で知らせてくれます。貴重品をまもるために、本当に便利なアイテムです。

狙われるのは商品ばかりではない

実は、お店で狙われるのは商品ばかりではありません。
とあるショップでは、CDのセキュリティケースを外すために使われる機器が盗難にあってしまったこともあります。このゆに、泥棒の中には「店のなかのもの」に興味を示し、ぬすもうとする輩も少なくありません、腹が立ちますが、こういう泥棒は本当にいます。

そこで、お店は横揺れセンサーを使って揺れを感知することで、自動的に警報を鳴らしてくれます。これなら、そのまま持っていかれる心配も少ないので安心です。

それにしても、こういった犯罪が多いというのは嫌な話ですよね。お店の商品だけでなく、備品にまで気を配らなければならないとは、世知辛い世の中です。横揺れセンサーを使って、しっかりと防犯対策をすることができたらいいですね。