1. >
  2. >
  3. JR関連社員を逮捕

JR関連社員を逮捕

鉄道ファンの夢を壊すような、悪質極まりない事件

豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」をご存知でしょうか。
大変な人気があった寝台列車トワイライトエキスプレスですが、運行ルートの一部の電圧が変わることなどを理由に、2015年に廃止が決定されました(2017年より新しい寝台列車が運行予定)。
もともと人気のあった豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」が廃止されるということで、多くの鉄道ファンが騒然。
「なにがあっても豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」の最終運行には乗車したい」というファンが殺到し、最終電車の寝台券はものの数秒で完売してしまったそうです。
そのくらい人気のある豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」の最終便をめぐる許しがたい行為が発覚。鉄道ファンが怒りの声を挙げています。

17歳の少年の財布がなくなった

この豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」のチケットを財布に入れていた17歳の少年が、チケットを含む30万円相当が入った財布をなくしてしまいました。
その後、少年は自分が持っていた豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」のチケットがインターネットのオークションに出ているのを発見。
警察に届け出て、逮捕されたのはなんとJR関連会社の社員だったそうです。
男は「落ちていた財布を拾った」と供述していますが、そうだったとしても届けなかったことは立派な犯罪行為となりますので、許しがたいことですよね。
オークションに出ていた豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」のチケットには、なんと100万円の値段がついていたそうで、出品していたこの男は出品を取り消していました。

17歳の子は鉄道が好きな子だったそうで、恐らくは本当に頑張ってこのチケットを手に入れたのでしょうに、心無い男のせいでその気持ちが台無しになってしまうところでした。
仮にもJRの関連会社で働く男であれば、豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」の最終便のチケットがいかに大切なもので、落とした人がショックを受けているかがわかるでしょう。
それを警察に届けず、あまつさえインターネットオークションに出品するなんて言語道断。
一方で、この男の子はチケットがきちんと手元にもどってよかったです。
きっと、頑張って自力でチケットの行方を捜していたのでしょう。
このような事件がもうないようにしたいですね。子供の夢を奪うような犯罪行為は本当に許しがたいものです。
また、豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」のように高額で価値があるチケットは扱いに気を付けたいものです。