1. >
  2. >
  3. 高級ブランドの窃盗事件

高級ブランドの窃盗事件

大阪の御堂筋で起こった120万相当の被害

大阪にある御堂筋の高級ブランドショップで、高級ブランドを展示しているショーウィンドウが割られてしまい中に入っていたバッグが盗まれた事件がありました。
高級ブランドショップでは、本当にこういうことが起きるので気を付けなければなりません。
被害に遭ったのは、この場所にある「ジョルジオアルマーニ」。
ジョルジオアルマーニと言えば、世界に名をはせる非常に有名な高級ブランドとして知られています。
この事件で捜査をすすめていたところ、42歳の無職男性が浮上。逮捕となりました。
なんと、この事件で犯人は120万円に相当するものを盗んでいたというから驚きです。

高級ブランドショップは狙われやすいのか

こういった高級ブランドショップでは、高いものを扱うために防犯体制を徹底しています。
防犯カメラなどもきちんとつけていたはずなので、だからこそ逮捕につながったのでしょう。
自分がつかまらないとでも思うのか、理解に苦しみます。
ただ、しっかりと防犯システムをそなえておいたとしても、高級ブランドショップに金目のものがたくさんあるのは多くの人が知るところなので、狙うという輩がいるのでしょう。

これはブランドショップではありませんが、以前ジュエリーショップに強盗に入った男が、店長以下6名を縄でしばって部屋に閉じ込め、ガソリンをかけて焼死させたという恐ろしい事件があります。
こういった事件にまで発展するケースは稀ですが、窃盗というだけで大変な犯罪なのに、殺人事件にまで起こすとは卑劣としか言えません。
高級ブランドショップも高額なものを扱うという意味では「狙ってやろう」という輩がいるかもしれませんので、きっちり注意する必要があります。

周辺では似たような被害も…

なんと、エルメスやプラダといった高級ブランドショップも同様の被害にあっており、関連性が疑われていました。周辺にあった防犯カメラをみた結果、この容疑者が浮上して逮捕に至ったそうです。
商品はお店にとって大切な財産。
それをこのように盗むなんて、卑劣であるとしか言えません。
こういった事件に警戒するとともに、窃盗は何があっても許さない!という強い意志が必要になるのではないでしょうか。高級ブランドショップは高級なものをあつかうだけに、やはり「狙われやすい」とかんがえたほうがいいかもしれませんね。
それにしても、こうして何度もおきる窃盗事件をみていると切なくなりますね。
なぜ、こんな事件をおこしてまでお金が欲しいのか…